ISO 9001取得

そのときエステサロンを選択する基準のひとつとしてこのような選択肢があるということをご存じでしょうか。それは国際規格ISO9001なのです。 国際規格ISO9001ってまだみなさんにとってもあまり聞き慣れない名前なのかもしれません。

エステ国際規格ISO9001とは組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立することが出来、文書化、実施しそれを維持し、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格のことです。品質マネジメントシステムの有効性を改善するため、プロセスアプローチを採用して、組織の中においてプロセスを明確にし、その相互関係を把握しながら一連のプロセスをシステムとして適用し運営をしていく方法です。

ISO 9001自体も改訂されて、ISO 9001取得によってパフォーマンスに重きを置くようになってサービスという言葉をより明示的に用いられるようになり、ISO 9001取得は製造業だけでなく、サービス業、様々なエステサロンでも使用されるようになって来ました。

今、エステサロンを選択する上で、行こうとしている人たちがなかなか選択基準を見付けることが難しい時代なので、最近ではISO 9001取得エステサロンが増えてきているようです。これによって他のエステサロンより優れた品質で運営していることがアプローチできるのです。

 

 

どのような方法で?

エステの絵エステサロンのエステティシャンは、民間団体の認定資格などの資格取得をすればおおかたエステサロンを運営出来てしまうのです。エステティシャンになることが出来る方法とは、エステの専門スクールで勉強しエステの資格を取ることだったり、エステの通信講座で勉強しエステの資格を取ることだったり、エステサロンで働きながら勉強しエステの資格を取るなどです。みなさんがどのようなエステサロンを選択していいか、確固たる基準が幾分曖昧という思いを持ってしまうかもしれません。

それはエステティシャン・エステサロンというお仕事が国家資格など存在しないでも行うことが出来るお仕事だからです。エステサロンへ行くということは決してタダで行ける訳ではありませんので、行こうと思っている方々は現在一生懸命インターネットなどでどのエステサロンを選択すればいいかということを調査しているでしょう。国家資格を持たないエステサロンだからこそ、どのような選択基準で接していいか判らないというのが、選ぶ人たちの抱える本音のようです。

エステサロンはエステサロンでお客様にこのお店に来て欲しいのですから、いろいろ自分のエステサロンは他のお店とは違うというアピールを一生懸命しているのでしょう。その時ただエステサロンが大々的な広告を行い、お客様がそれに惹かれるだけではあまり良い未来など期待は出来ません。

 

 

どのエステサロン?

みなさんがエステサロンを選択する時、どのような方法でどこへ行くのかを決めているのでしょうか。それはひょっとしたらとても難しい問題かもしれません。インターネットではいろいろなお店を見付けることが出来ますが、ただ一番最初に見付けたところへ行けばいいという問題ではありません。

女性そのような場所へ行くには費用も決して安くはありませんので、多くの人たちが相当に慎重にもなっていることでしょう。友だちが通っているから私も同じ場所に通うというのも方法ではあるかもしれません。インターネットでの調査でも単に思いつきということではなくて、いろいろ時間をかけて調査をして行けば、口コミ・体験談などでメリットのある事実が判ることがあります。

みなさんにとって大事なモチベーションは、そのような場所に対して疑いを持つことではないでしょうか。みなさんもうすうす気付いているでしょうけど、そのような場所には「出来るお店」「それ程ではないお店」もあり、「出来るスタッフ」「そうではないスタッフ」もいます。 柔道整復師(骨折、脱臼、打撲など治療が出来る整体師)、あん摩マッサージ指圧師(あん摩、マッサージ・指圧が出来るマッサージ師)などのような国家資格の名前を聞いたことがあるでしょうけど、そのような資格取得が敢えてここで必要だということではありません。

それでも多くのお店では民間団体の認定資格を取得していたりするでしょう。経営の基準が曖昧だから、お店のテクニックにも幾分のバラつきが出て来てしまうことになります。